にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:04.

インテリジェントATOK!

ATOKを使って日本語入力していると、望みの変換候補がなかなか出てこなくて自力で工夫したときなんかに、その操作(変換)を学習するかどうか質問してくることがあります。具体的にどういう状況(操作)で発生するのか今までハッキリとは分からなかったんですが、今日その手順を突き止めました!(^_^;)

  1. 「し」と入力して変換
  2. 「氏」や「市」など何らかの漢字に変換されたら[Enter]キーで確定後、[BS]キーで削除
  3. 「ためす」と入力して変換
  4. 「試す」が出てきたら[Enter]キーで確定後、[BS]キーで「す」だけを削除

……すると、その瞬間!

ATOK:「し」から「試」に変換できるようにしますか?
(「し」から「試」に変換できるようにしますか?)

と質問されます。
賢いぞ!ATOK!

ここで、[Shift]+[Enter]を押すと、学習されるようです。

※私が使っているのは、ATOK 2007。

コメント

なぜか私は最初から「氏ね」になるのですが・・・

投稿者 ひかりんご : 2008年10月20日 17:11

コメント数: 1件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---