にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:50.

確定申告(電子申告)の準備だけはした

住民基本台帳カードとICカードリーダいつの間にやら、もう3月……。
確定申告の期限は、3月16日です。
還付申告ですが、青色申告なので期限を越えられません。(超えると青色申告特別控除の控除額が減ってしまいます!)

シャープ製のICカードリーダ(右写真)をPCにセットアップしたのが昨日。
このICカードリーダ自体は昨年に購入していたのに(^_^;)、今日までセットアップしないまま放置してました。

今日は、実際にICカードリーダに住民基本台帳カードを挿して、電子申告の開始申請作業~初期登録作業まで行いました。
電子申告の開始手続きは、書面で行う方法とオンラインで行う方法があります。書面の場合は手続き完了までに時間がかかるようですが、オンラインなら即時完了できます。

これで、とりあえず電子申告をするための環境は整いました。
あとは書類(データ)を作って、送信すればいいだけです。……と言うのは簡単ですが、それがメインの作業なわけですが。(^_^;;;

ICカードリーダのセットアップ自体は非常に簡単でした。
USBで接続すると、自動的にWindowsのウィザードが開くので、言われるがままに操作すると、勝手にドライバをダウンロードしてセットアップしてくれました。^^;;;
あとは、e-Taxに必要なソフトウェアをダウンロードして起動して、番号を取得したり登録したりするだけ。

しかし。ICカードリーダをセットアップしてから、1度もWindowsを再起動しない状態で、国税庁の確定申告サイト上から初期登録を行おうとしたら、何度試しても失敗しました。「ICカードリーダが見つからない」とかなんかそんな感じのエラーです。
とりあえずWindowsを再起動してみてから試すと、何事もなかったかのように認識してくれて、あっさり手続き完了でした。(^_^;;;
ハードウェアの認識トラブルは、やっぱり 「とりあえず再起動」 ですね。^^;;;

さて、青色申告ソフトを起動しなくちゃ……。(明日以降にします。^^;)

ちなみに、私が利用しているICカードリーダと青色申告ソフトは以下の製品です。

ICカードリーダーは、販売価格が約2,000円でわりとリーズナブルです。
まあ、住民基本台帳カードを読むくらいしか用途がありませんが。(^_^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---