にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:35.

「サンシャイン牧場」で新たなSNSコミュニケーションの形がっ

サンシャイン牧場昨日の日記で言いましたが、mixiアプリの「サンシャイン牧場」が面白いです。
これ、言葉を使わない新たなコミュニケーションツール的な要素のあるゲームですね!

基本的には、種を蒔いて畑に果実を実らせるゲームです。(レベルが上がれば農園のほかに牧場で動物を飼育できるようになりますが)

で、例えば「りんご」の場合、種を蒔いてから最終的に収穫できるようになるまで、
(ゲーム内ではなく)実時間で15時間ほどかかります。
そういう、ながーいスパンで進行するゲームです。

だからこそ、そこに牧場主(=マイミク)同士のコミュニケーションが発生します。^^;

長いスパンで育成していく間には、害虫が発生したり、土が乾いたりします。
放置していても、最低量の果実は実るんですが、メンテナンスをする方が、よりたくさんの果実が収穫できます。
しかし、数時間~数十時間ものスパンで生育する以上、ずっと付きっきりで牧場主が管理するのは無理です。(よっぽど暇でない限り!)

しかーし。そこに、頼りになる隣の牧場主(=マイミクさん)が居るわけです。

自分以外の牧場主(=マイミクさん)が自分の牧場にやってきて、害虫を駆除したり、水をやったりしてくれます。この事実は記録に残るので、そこで無言のコミュニケーションが発生します。

ああ、○○さんが虫を駆除してくれたんだなあーとか。
ああ、○○さんは、ただ果実を摘み取っていっただけなんだなあ、とか。(笑)
ああ、○○さんは、また虫を大量投下していってくれたんだなあ、とか。
非言語コミュニケーションが発生しています。

これが、なかなか面白いんですよね。

このゲーム、1人でも参加は可能ですが、たぶん1人だと何にも面白くないです。ある程度のマイミクさんが同時参加していると面白くなるゲームです。
果実が実るまでに数時間~数十時間あるので、自分の畑しか存在しないと、ほとんど何もすることがないゲームなんですよね。

でも、隣の畑(=マイミクさんの牧場)があると、そこへ足繁く通って、虫を駆除したり、虫を撒いたり、水をやったり、果実をむさぼり採ったり(笑)できるので、楽しいです。

新しいコミュニケーションです!

難点は、まだβ版であるためか、もしくはユーザが殺到しているためか、ゲームが重たい時間帯があることでしょうか。
でもまあ、コミュニケーションという点では今でも十分楽しめますし、レベルがUPして動物も飼育できるようになったら、(詳しくは知りませんが)さらに面白くコミュニケーションできるんじゃないかと思います。

というわけで、みんな牧場主になろうぜ!(笑)
サンシャイン牧場

種を蒔いてから実がなるまでにかなりの時間がかかるので、ゲームのためにまとまった時間を確保する必要がない点がとても良いです。長時間ごっそり取られるゲームだと、プレイしてる余裕がないので……。せいぜい、1日数分あれば十分です。^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---