にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:14.

映画「アリス・イン・ワンダーランド」観てきた。観客5人(笑)

ジョニーデップが帽子職人役で出てる映画「アリス・イン・ワンダーランド」を観てきました。
回想シーンに登場する5歳(だっけ?)のアリスは可愛かった。
この映画に登場するキャラクターで可愛いのは、それだけ。(笑)

白の女王、顔が怖いよ。人々から支持される善良キャラなんだから、もっとなんかこう、どうにかならんかったのか。^^; まあ、アリスの世界だからああいう方がいいのか。

あの世界、最初の時点で「でかくなるケーキ」を持って出て巨大化すれば無敵なんじゃ?^^;
服が身体の大きさに合わせて伸びる場合と伸びない場合があるのは何でだろう?

この映画で言いたいことは、
道は自分で選びなさい
ってことかな? 人々がみんな同じような格好をして、アリスの婚約イベントに参加して、あらかじめ決まったダンスを踊る姿は、なんかみんな同じリクルートスーツを着て就職説明会に出る就活学生と重なって見えたり。(^_^;;;

TOHOシネマズでは、3D版しか上映していなかったので、MOVIXで2D版を観てきました。
私の行ったMOVIXでは、

  • 字幕版3D アリス・イン・ワンダーランド
  • 吹替版3D アリス・イン・ワンダーランド
  • 吹替版2D アリス・イン・ワンダーランド

……の3種類のアリスが上映されていました。
できれば「2D」を「字幕」で観たかったんですが、その選択肢はなかったので、「2D」の「日本語吹替」版を選択。
一番、人気は少ないんだろうなと思っていましたが、なんと、映画が開始される時点で、観客が私を含めて5人しか居ませんでした。(笑)
いいのかそれは。(笑)

口がぎょろーんと裂けていても、猫だと微妙にかわいく見えてしまう不思議。
やっぱり猫は世界最強の愛玩生物なのか。チェシャ猫でも……。毛のふさふさ具合が良かったのかな。身体のもっさり具合というか。(^_^;)

アリス・イン・ワンダーランド DVD(@Amazon.co.jp)
アリス・イン・ワンダーランド 総合(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---