にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:12.

NASAのウェブサイトから見れる「はやぶさ再突入動画」がでかい

NASAのウェブサイトから視聴できる「はやぶさ再突入動画」があるんですけど、これ、はやぶさがすごくでっかく映ってます!しかも、かなり明るいです。
大気圏に突入して、バラバラに分解されて燃えていく様子がすごくよく分かります。
なんかYouTubeで見たものよりもかなりでかいんですけど。
空撮だと、ここまでしっかり映るんですねえ!

NASA Team Captures Hayabusa Spacecraft Reentry(@NASA)

動画の前に、はやぶさのCGと、はやぶさの宇宙飛行についての解説文章が入っています。
動画には音声も入っているんですけど、これは撮影しているNASAの人の声……?
何て言っているのかはさっぱり聞き取れませんが……。^^;;;

そういえば、JAXAとしては特に撮影は行わなかったんでしょうか。
NASAが撮りに行ってくれたからJAXAは行く必要なかったのか……、というかJAXAが行けないからNASAに協力してもらったのかな。他国だしねえ。(まあ、NASAもアメリカの機関だからオーストラリアとは関係ないけど。^^;;; あれ?オーストラリアには宇宙開発関連の組織はないの?)

--- 追記 ---
mixi経由で謎の七面鳥さんからコメントを頂きました。

NASAは空撮用のジェット機(DC‐8)を持ってるので、そういうことができたのではないかと。日本は残念ながらありません。空撮の技量のあるパイロットや撮影クルーも国内ではそういないでしょうし、NASAにお願いしたのではないでしょうか。

なるほど。そもそも空撮可能な航空機をJAXAが持っていなかったのですね。
その辺の充実度はさすがNASAですね。
飛びながら撮影するということは、自分自身も高速で移動しながら「移動する物体」を撮影するわけで、技量は必要だろうなあ……と、なんとなく動画を見ながら思っていました。

ちょっと調べたら、こんな記事が。

「はやぶさ」が光輝き、散っていく NASAが空撮映像を公開(@mixi NEWS/IT Media)

19台もカメラを用意して撮影したのか……。
なるほど、たしかに1台だけしか用意しなかったら、タイミングや方角の決定とかで、一瞬の場面を撮影するのは困難でしょうね。^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---