にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:25:20.

右側通行を要求すると人の流れが混乱する

人がたくさん利用する駅の階段は、たいてい中央で区切って、片方を「上り」もう片方を「下り」としています。
日本は左側通行が原則なので、階段も左側が「上り」で右側が「下り」になっていることが多いでしょう。
混雑する駅では、通路も中央で区切って「左側通行にご協力下さい」などと掲示されていたりします。JR大阪駅や阪急梅田駅なんかもそうなっています。

しかーし。

大阪方面・神戸方面・奈良方面(東西線)・宝塚方面(宝塚線)が絡み合うジャンクション的な重要駅であるJR尼崎駅では、なぜか右側通行になるよう表示されています。
階段には矢印を使って進む方向が記されているんですが、左側が「下り」で右側が「上り」になっています。
その結果、人の流れがうまく分割されず、いつも階段が混雑します。

たいてい通路を歩く人々の流れは左側通行です。それなのに階段でいきなり逆サイドを歩くことを要求されると、

  • 表示に気付かず左側を通ろうとする人
  • 表示に気付いて右側を通ろうとする人

の両方が現れてしまって、どちら側を通っても人と正面からぶつかりそうになってしまいます。

JR尼崎駅のホームから改札へ移動する階段は、常にそんな感じになっています。
こんな利用客数の多いジャンクション的なでかい駅で、なぜ右側通行を要求するんでしょう?
設計者が何も考えていなかったんでしょうか。それとも設計者は右側通行が基本である外国の人だったんでしょうか?

エスカレーターを同じ向きに2本並べ、片方を上り・もう片方を下りとする場合、たいていは左側通行になるよう動かすでしょう。
通路を歩く人々の流れは左側通行になのに、エスカレーターが逆向きに配置されていたら、エスカレーターの乗降口付近で人の流れが混ざって混雑してしまいますから。
JR尼崎駅でも、エスカレーターの向きは左側通行になるよう合わせられています。
なんで階段だけ右側通行なんでしょうかね……?
私の気付かないところに何か意図があるんでしょうか?

コメント

最近、東京圏内の駅構内も!歩行者右側通行が増加・・
非常に違和感があり、私も不自然だと思って検索したら
世界中!右側通行で左側通行は少数なんですが、変ですね

地球も太陽も銀河系も左回転であり、DNAは右螺旋ですが
左回転で解いて右螺旋に戻る。繰り返して!生命に成る

と云う私の判断ですから!これは政治問題そのものです
貴方の意見に!賛同しますので、転載させて頂きました。

投稿者 ahr666g : 2014年06月10日 16:59

コメント数: 1件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---