にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:03.

そろそろ新刊「GOSICK 7」が読める?

富士見ミステリー文庫から刊行されていた桜庭一樹先生の小説「GOSICK」シリーズが角川文庫から再刊行中です。本編最新の「GOSICK 6」がようやく発売されるので、これで角川文庫版が富士見ミステリー文庫版に追いついたことになります。
とすると、続編「GOSICK 7」が読める日も近いんでしょうか……?

「GOSICK」シリーズの最新刊である短編集の「GOSICKs 3」がミステリー文庫で刊行されたのは2007年4月。もう3年以上前です。
そろそろ新作が読みたいなあー。(^_^;;;

で、そのGOSICKは、2011年1月からアニメが放送されます。
それに合わせて新作……を期待したんですが、どうやら角川ビーンズ文庫からも再刊されるらしいです……。

大人気ミステリー「GOSICK」武田日向の原作イラストを携えビーンズ文庫に登場!!(@GOSICK-ゴシック-アニメ公式サイト)

「GOSICK」が角川文庫で再刊されたとき、武田日向さんの挿絵が全部なくなったので残念だなあと思っていたんですが、どうやら挿絵付き版が角川ビーンズ文庫で再刊されるらしいです。2011年4月から。
とすると、GOSICKシリーズ自体の新刊が出るとしても、ビーンズ文庫版が最新刊に追いついてからかな……?(^_^;;;

なんで、「富士見ミステリー文庫」→「富士見ファンタジア文庫」と移行せず、「角川文庫」と「ビーンズ文庫」に別れちゃったんだろう?

GOSICK 角川文庫版
GOSICK 富士見ミステリー文庫版

---(追記)---
角川書店の小説誌「野生時代」で、12月11日発売号から4回ほど「GOSICK」の短編が連載されるようです。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---