にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:25:14.

「アウンサンスーチー」のアルファベット表記

アウンサンスーチー(Aung San Suu Kyi)インタビュー記事「アウンサンスーチー」って英語表記は「Aung San Suu Kyi」なんですね。
Newsweek 12/29・1/5合併号にインタビュー記事が載っていたんですが、そこにカタカナとアルファベットで名前が表記されていまして、英語表記は「Aung San Suu Kyi」になっていました。(右写真)

「Kyi」で「チー」と発音できるのか?と疑問に思ったんですが、どうやらこの「Aung San Suu Kyi」は『音を表した表記』ではなく、『ビルマ語をそのままアルファベットに置き換えた表記』らしいです。

例えば、「私は海へ行きます」という日本語をアルファベットで表記する場合、

  • 文字をそのまま置き換えると
    Watashi ha umi he ikimasu.
  • 音を置き換えると
    Watashi wa umi e ikimasu.

となります。
この、『文字をそのまま置き換える』方法で、(ビルマ語の)「アウンサンスーチー」を翻字すると「Aung San Suu Kyi」になるらしいです。
知らん人が読めば、「アウンサンスーキー」と読んじゃいそうですね。

Newsweekに他のいろんな人の名前と並んで「Aung San Suu Kyi」と載っていたので、てっきり(日本語ローマ字表記の「ti」→「chi」みたいに)現地語の発音に近くなる表記で書かれているものだと思いこんでいたんですが、そうじゃなかったようです。

ちなみに、ビルマの名前には姓名がなく、最初から終わりまで全部が「名」なので、分かち書きはしないのが正しいんだそうな。Newsweekには「アウン・サン・スー・チー」と中黒で区切って書かれていたんですが。(^_^;;;
「アウンサンスーチー」と区切らずに書くのが正しいらしい。

アウンサンスーチー(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---