にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:57.

「はやぶさ」帰還カプセルの特別展示へ行ってきました

昨日、神戸市立青少年科学館で5日間だけ開催されている、「はやぶさ」帰還カプセルの特別展示に行ってきました。関西圏では、1月末に大阪(天王寺)で公開されたのに続いて2回目だと思います。

はやぶさ帰還カプセル特別展示(パンフ)@神戸市立青少年科学館 はやぶさ帰還カプセル特別展示品リスト はやぶさ帰還カプセル特別展示(神戸市立青少年科学館)前売り入場券

神戸市立青少年科学館は、神戸空港とかのあるポートアイランド内にあるので、三宮からポートライナーに乗って移動してきました。

最初に東京で開催されたときには最長4時間待ちにもなる長蛇の列だったそうなので、一応、寒空の下で長蛇の列に並ぶことを想定して、厚着した上で朝早くに行ってきました。

まあ、朝早くと言っても、三宮9時半着くらいなんですけども。(^_^;;;
はやぶさカプセルの帰還からもう半年近く経っていますし、1月に大阪市内で展示が行われていたので、そんなに早朝から並ばなくても大丈夫なんじゃないかと思っていたので。

で、実際には、入館や整理券確保に際して、微塵も並ぶ必要はありませんでした。(^_^;;;
そこそこ人は居ましたけど、長蛇の列どころか、そもそも「列」と呼べるほどの並びは存在していませんでしたから。
整理券は一瞬でもらえて、指定時刻に展示スペース前に行ったら10分待ちくらいで見られた感じでした。(^_^;;;

「展示場内では立ち止まらないで」ということだったので、実際に実物カプセルを見たのは3~4分程度だと思うんですが(^_^;)、まあ、10分待ちくらいで見れるならそんなもんかなとも思いました。
昨年夏の(相模原での)「数時間待ち」というのが、ものすごく大フィーバーだっただけなんですね。たぶん。(^_^;;;

まあ、整理券(特別展示場への入場)は「30分単位」で、私が入った回に100人~150人くらいは見学者が居たようでしたから、1日合計で見ればそこそこ人は来ていたんでしょうけどね。
昼になると、科学館前で並んでいる人々もちょっと見えたので、朝から突撃する人が少なかっただけなのかも知れません。^^;

はやぶさ HAYABUSA クリアファイルセット

「はやぶさ」グッズがいろいろ売ってたので、とりあえずクリアファイルセットを買ってきました。(上記写真)

4種類で、写真のが2枚(はやぶさの大気圏突入を地上から撮影したものと、はやぶさ自身が大気圏の突入する直前に撮影した地球の写真)と、CGのが2枚(地球を背にするはやぶさと、イトカワに接触しようとするはやぶさ)です。
4枚セットで1,000円でした。(1枚単位だと300円)
クリアファイルなら使えるからいいかなと。^^;

大気圏に突入したところを地表から撮影した写真が良い感じ。(上記写真で横向きに置いている1枚)

同行者は、「はやぶさ」のフィギュアみたいなのを買ってました。
ほかには、帽子とか携帯クリーナーとかがあった気がします。^^;
はやぶさとは関係ありませんが、イカロスの携帯ストラップも大量に積んでありました。(^_^;)

「はやぶさ」帰還カプセル展示案内(@神戸市立青少年科学館)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---