にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:49.

国税還付金振込通知書は『圧着された外側から』印刷されているのか

国税還付金振込通知書葉書で「国税還付金振込通知書」が税務署から届きました。
これは圧着葉書になっていて、プライバシー保護のための外側をペリペリと剥がすと、内側に還付額とかが書いてあります。
しかし……!
これって、『印刷してから圧着した』わけではなくて、『圧着された状態で外側から印刷』されているんですね。圧着された内側がカーボン紙になっていて、外側から印字した内容が内側にも写るようになっていました。

プライバシー保護のための外側の黒い部分をよーく見ると、中身と同じ文字や数字が印刷されているのが分かりました……!(爆)
うーむ。
つまり、「ぱっと見た感じは分からないけど、よーく見れば外側からでも中の情報が分かる」んですね。
まあ、還付金の額くらいしか個人情報はないし(口座番号は一部が伏せ字になっていて完全には印刷されていませんし)、そこまで厳重に保護するほどの情報ではないってことですかねえ。(まあ、書留でも何でもない普通郵便で配達されているわけですしね。^^;)

この「国税還付金振込通知書」は、左半分が通知書で右半分は宛名になっています。本来なら左半分の通知書部分だけを圧着葉書にしていれば十分なハズですが、右半分の宛名部分も圧着になっていて、めくれるんですよ。
当然、めくっても、表(上側)とまったく同じ宛名が青色で写っているだけなんですが。それを見て気付きました。通知書部分も含めて全部を『圧着された状態で外側から印刷』しているんだなと。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---