にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:40.

書けば書くほど

書けば書くほど長くなっていく……って、当たり前なんだけど。
情報量を減らすことなく文章を短く書きたいんだけど、なかなか簡単にはいかんなあ……。

「たくさん情報がある方が読者にも良いだろう」という考え方がそもそも間違ってるのかな……と、たまに思ったり。もうちょっと情報量を減らした方が、読みやすいのかな。
見た目がゴチャっとしないように気をつけて書いているつもりではありますが、情報量が多くなればやっぱり文章量も増えますしねえ……。

解説文では、空行を挟まずに5行を超えて文章が続くと、ゴチャっとした感じになって読み進めたくなくなるので、だいたい1段落は5行以内に収まるようにしています。
……が、これって「1行の文字数」はあんまり関係ないんですよね。横に図を置いて、1行が35文字から20文字に減っても、やっぱり5行を超えると読みにくくなります。

見やすく分かりやすくするために、段落の横に図を配置するんですが、そうするとさらに文章を短くしないと読みにくくなる(5行を超えちゃう)という……。
1行20文字で5行以内って、よく考えたらTwitterの制限文字数よりも短いですね。(笑)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---