にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:30.

アリエッティ展(兵庫県立美術館)と、映画「コクリコ坂から」を観てきた

美術館「アリエッティ展」と映画「コクリコ坂から」神戸方面の友人と、兵庫県立美術館で25日まで開催されている「アリエッティ×種田陽平展」へ行ってきました。
ジブリ繋がりということで、ついでに映画館でジブリの最新作「コクリコ坂から」も観てきました!

アリエッティ展(兵庫県立美術館)

アリエッティ展では、アリエッティの世界(床下に作られたアリエッティたちの住み処)を体験できる巨大セットが目玉です。床下の通風口から入って、廊下とかアリエッティの部屋とかいろいろ再現されていておもしろかったです。
良く作ったなあと。(^_^;)

アリエッティ展のチラシ

巨大セット自体は30分弱くらいで見て回ったんですが、その後、「種田陽平の仕事」に関する展示と、最後の最後にジブリ映画「借り暮らしのアリエッティ」製作に関する展示があって、それらに1時間くらい消費。
結局、トータルで1時間半くらい眺めていました。
わりと良かったです。お勧め。

何の変哲もなさすぎる入場券 兵庫県立美術館の外観(の一部)
▲(左)何の変哲もなさすぎる入場券 / (右)兵庫県立美術館

兵庫県立美術館の入場券が、本当に普通の入場券でした……。
辛うじて下部に「アリエッティ展」と印字はあるんですけども。^^; もうちょっと何か作れば良かったのに。……これは、あえて「記念にならない入場券」にすることで、展示の後にあるグッズ売り場で何か記念品を買わせる戦略かっ。^^;
(その戦略に乗せられて、クリアファイルを買ってきました。)

この展示には、神戸在住の友人から誘われたので行ってきたんですが、
なんとその友人は、ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」をまだ観ていないことが判明!
なんでやねん。(爆)

映画「コクリコ坂から」

女の園 コクリコ荘「アリエッティ×種田陽平展」のあと、兵庫県立美術館の近所にあるシネコンで観てきました。宮崎五朗監督のジブリ映画最新作「コクリコ坂から」。

いやあ、やっぱり女の子の制服はセーラー服だよな!
というのが感想。
それがメインよね!?(*´ヮ`)
ポイントはそこだったと思います。

同行者からの同意は得られませんでしたが。(笑)
海ちゃん、空ちゃん、かわいいです。
というわけで、楽しみました。

女の子の制服はセーラー服だよな!
▲ヒロインとその妹

借りぐらしのアリエッティ(@Amazon.co.jp)
コクリコ坂から(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---