にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:30.

HTML5のaudio要素を使って音を鳴らすサンプルと解説

「HTML5のaudio要素で効果音を鳴らす」@All About ホームページ作成HTML5のaudio要素を使えば、Flashなどのプラグインを使わなくても、ブラウザ単独の機能で音が鳴らせます。
そのaudio要素を使って、ウェブ上でユーザのアクションに合わせて効果音を出す方法を、All Aboutで公開しました。

■「HTML5のaudio要素で効果音を鳴らす」(@All About ホームページ作成)

audio要素を使って音を鳴らす際、Firefox、Chrome、Safari、Operaの各最新版では、どれもWAVE形式の音声ファイルの再生が可能です。でも、IEはWAVE形式を再生できません……!
なんでなんだ。^^;
WAVE形式って、IEが一番再生できそうな形式なのに……。(^_^;;;

  • IEはMP3を再生できる。
  • FirefoxはOgg・WAVEを再生できる。
  • ChromeはMP3・Ogg・WAVEを再生できる。
  • SafariはMP3・WAVEを再生できる。
  • OperaはOgg・WAVEを再生できる。

……5つのブラウザで共通して再生できる形式は……ない。orz

IEがWAVEの再生をサポートしていれば、代表的な5大ブラウザで共通して再生できる形式になったのになあ……。^^;
まあ、WAVE形式はファイルサイズが大きいので、ウェブ向きではないのは確かですが……。(でも、小さい効果音くらいならWAVEでも構わん気も。)

ところで、audio要素の中にsource要素を使って再生ファイルの選択肢を列挙したとき、1番目のsource要素に記述した音楽ファイルの形式が「そのブラウザでは再生不可能な形式」だった場合、たとえ2番目以降に再生可能な形式があっても、Windows版Safariでは再生してくれない気がするんですが。……気のせい?
たまたま試した環境に固有の問題があったのかな。

ソースの記述順によっては、Safariでの再生がちょっとうまくいきませんでした。(とりあえず、Safariが再生できるMP3を先頭のsource要素に記述しておくことで対処しておきましたが……。)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---