にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:28.

ヘボン? ヘップバーン? どっちも「Hepburn」

人名の「ヘボン」と「ヘップバーン」をカタカナで見ると、かなり音が異なるように感じます。でも英語のスペルは一緒なんですね!
例えば、

  • 「ヘボン式ローマ字」を作ったアメリカ人の宣教師ヘボン(Hepburn)と、
  • アメリカの女優オードリー・ヘップバーン(Hepburn)

どちらもスペルは「Hepburn」です。
ちなみに前者は James Curtis Hepburn、後者は Audrey Hepburn だそうな。

ヘボンもヘップバーンも「Hepburn」(@ジーニアス英和辞典)ジーニアス英和辞典(for ATOK)の音声サンプルを聞いてみたところ、聴き方によって「ヘボン」とも「ヘップバーン」とも表記できそうな感じでした……。
私が耳で聞いてカタカナに置き換えるとすると、「ヘッボン」かな。(^_^;;;
「ヘッバン」でもいい気もしますが。^^; 「バ」と「ボ」の中間みたいな感じ。
アクセントは頭の「ヘ」にあります。

カタカナで「ヘップバーン」と書くと、「バ」に最もアクセントを置いて、その前の「プ」もハッキリ発音しそうな感じがするので、それだとオリジナルの英語とはかなり異なって聞こえてしまいますね。
先頭の「ヘ」にアクセントを置いて、「プ」をほとんど発音せずに言えば、なんとなく英語に近くなりそうな気がします。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---