にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:21.

自動保存機能は必ずしも「上書き保存」とは限らない

文章や画像を編集するソフトウェアに搭載されている「自動保存」機能は、必ずしも「自動的に上書き保存する機能」とは限りません。手動保存した場合とは別に、自動バックアップ用のフォルダに、自動名称で保存してくれる機能の場合もあります。

「上書き保存されたくないから自動保存機能は使わない」と考えている方々は、お使いのソフトウェアがどういう仕様になっているのか、その点を調べてみた方が良いと思います。

私が愛用しているテキストエディタ「EmEditor」にも自動保存機能はありまして、その設定画面は下図の通りです。

自動保存設定

上図の通り、3分ごとに自動保存する設定にしてありますが、上書き保存されるわけではありません。(上書き保存になるよう設定することも可能ですが。)

自動保存先には「バックアップ用フォルダ」を自由に指定できます。この設定を使えば、自分で作成しているオリジナルのファイルが勝手に上書きされることはありません。なので、自動バックアップを取りつつも、最終的に自分の意思で「保存しない」選択を採ることもできます。

これだけ、データを失ってしまう可能性を減らす機能がありながら、「上書き保存されたくないから自動保存機能は使わない」と誤解するのは、とてももったいないと思います。(^_^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---