にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:15.

「知っていそうな友人を検索結果に出す」

何らかの調べ物をするとき、「知っていそうな人に聞く」というのも楽な解決策の1つですよね。Microsoftの検索サイト「Bing」では、検索テーマについて「知っている可能性のある友達」も検索結果に表示する仕様になるんだそうな。
ちょっと面白そうです。
もっとも、友達の数がそこそこ多くないとあんまり機能しなさそうですが。(^_^;)

『Microsoftが「Bing」を大幅強化、Facebookの友達に助言求めやすく』(@ITpro)

こういうのは、Facebookよりももっと幅広く緩い繋がりが維持できるTwitterの方が良いんじゃないかと思ったりも……。
まあでも、「緩い繋がり」なだけに、全然親しくない人もフォローしていたりするわけで、尋ねにくい場合もあるでしょうね。質問を受ける側としても、Twitter経由で(知らない人から)いきなり質問を投げられても困るでしょうし……。
とすると、やっぱり、繋がりの濃いSNSの方がいいのか。

で、それはそうと、BingはどうやってFacebook内部の情報を得るんでしょうか?^^;;;
以前、BingをFacebookに売却とかいう噂も流れていましたけど、それと関係しているんですかね? MicrosoftがBingを持ったまま、Facebookからデータをもらうんでしょうか?

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---