にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:12.

アレルギー元物質との接触を断っても症状が悪化する原因が特定されたらしい

ナショナルジオグラフィック日本語に、アトピー性皮膚炎の原因に関する記事が出ていました。

『アトピー性皮膚炎の原因蛋白質を特定』(ナショナルジオグラフィック日本語)
『アトピー性皮膚炎慢性化 原因を解明』(NHKニュース)

この「ペリオスチンとインテグリンの結合を阻害」する薬というのが開発できれば、ステロイドでも免疫抑制剤でもない第3の治療薬になるってことなんですかね?

アレルギーの元になる物質との接触を避けても炎症が続く仕組みが解明されたってのはすごいですよね……?
ナショナルジオグラフィックの記事でも詳しく書いてありましたけども。
そこを抑える薬ができれば、悪循環を阻止できるようになるわけで、そうなれば、「アレルギーの元になる物質」との接触さえなくせば、症状は治るってことなんですかね……?

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---