にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:10.

繋がりを可視化するグラフ解析は、Twitterだと「濃さ」も判別可能ですね

mixi GraphSNS内での人同士の繋がりをグラフ化するツールは、たとえばmixiでも「mixi graph」みたいなツールがありました。
誰と誰がどのように繋がっているのかが分かって、HUB的なユーザが誰なのかが視覚的に分かっておもしろいです。
同様の仕組みをTwitterで作ると、単なる「繋がり」だけでなく、「どれくらい会話しているか」も調べられますね。繋がりの存在だけではなく、繋がりの濃さも分かるという感じ。政治的アカウントでそれを利用した以下のような記事がWIREDに出ていました。

「Twitter上の国際政治」を可視化するサイト(@WIRED)

国際政治に関わっているユーザで、誰と誰がどれくらい会話しているかを可視化しているようです。(^_^;)
まあ、Twitterなので、「OPENにして構わない会話」の数や頻度しか分からないわけですが。

関連日記:
mixiGraph(ミクシィグラフ)であの人までの距離を計測っ(2006年3月18日)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---