にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:10.

イースター島に居るのはモアイだけじゃなかった(爆)

NATIONAL GEOGRAPHIC モアイ 巨像を運べ!イースター島って人も住んでいたんですね!(^_^;)
まあ、よく考えれば当たり前なんですけど、なんとなく、モアイだけが居る島かと思っていました。(笑)
そんなわけないよな……。^^;;;

イースター島は、現地名は「ラパヌイ島」で、先住民ラパヌイが約2千人ほど住んでいるらしいです。島の人口自体は5千人くらいだとか。
NATIONAL GEOGRAPHIC今月号(特集記事)に書いてありました。
観光地ですもんね。そりゃ人は住んでますよね……。(^_^;;;

モアイが岩を削って作られたことは分かっていますけど、どうやって立てたのかは分かっていませんよね。
「分かっていない」=「記憶が継承されていない」ということで、モアイを建造した時代の種族は残っていないのだとばっかり思い込んでいたんですが(^_^;)、まさか先住民が2千人も住んでいるとは。
ちょっと驚きでした。
(人口が減ったのは、奴隷貿易と疫病が原因だとか。)

最初は何語を喋っていたんだろう?
今はチリの領土(1888年~)になっていて、スペイン語を話しているそうな。

言語と言えば、同じNATIONAL GEOGRAPHIC今月号に、話者が少なくなって絶滅しかけている言語についての記事もありました。
日本でもアイヌ語とかがリストアップされていましたが。

「英語」って世界各地で使われているイメージがありますけど、英語を母語とする人は3億2800万人しか居ないんですね。世界3位です。
1位は中国語、2位はスペイン語(ほぼ英語と同じくらいの人数ですが)。
日本語は、ほとんど日本国内でしか通用しない言語なのに、ランクでは第9位になるんですね……。^^;
狭い国だけど、人口は多いんですよね。約1億2800万人というのは。

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル・ジオグラフィック日本版)(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---