にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:05.

Windowsの起動後に数秒待ってから自動起動するツール

「Windows遅延起動スタートアップTool」という、Windowsの起動後に指定秒数ほど待ってから任意のソフトウェアを自動起動させるためのツールが窓の杜で紹介されていました。

PC起動時にタイミングをずらしてソフトを起動「Windows遅延起動スタートアップTool」(@窓の杜REVIEW)

ネットワークが確立されるよりも前に起動されると困るようなツールの自動起動に使うと良さげです。

私が作った、Windowsユーザのログオン・ログオフを記録するフリーソフト「Logon/off Logger」では、ログの保存場所をLAN上の他PCにも設定可能なんですが、そのように設定しているとたまに記録に失敗することがあるとの報告を受けていました。

「起動から数秒待ってからログを記録できないか」という要望を複数から頂いたことがあったんですけども、結局、開発の時間が取れなくて放置したままになっていたんですが。(^_^;)
こういう遅延起動ツールの存在を案内できれば、簡単に解決できていたんですよね。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---