にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:02.

ウェブページ内の途中の位置に直接リンクしたいとき

特定のウェブページにリンクしたい場合は、単に「そのページのURL」を対象にしてリンクを作ればいいだけです。例えば、

<a href="http://www.example.com/">~

のような感じで。(わざわざ言うまでもないですが。^^;)
が、とても縦方向に長いページの途中にある「ある特定の箇所」に直接リンクしたいと思うこともよくあります。
そんな「あるウェブページの中程にある途中の場所」を紹介したいとき、もしその位置(コンテンツを構成する要素)にid名が割り振ってあれば、

<a href="http://www.example.com/#point">~

みたいな感じでURLを書けば、直接リンクできます。
例えば、直接リンクしたい先の要素(タグ)に、「point」というid名が振ってあれば、『URL+「#point」』をリンク先に指定することで直接リンクできます。(id名はウェブページの製作者が任意に付けられるので、文字列は様々です。)

問題は、id名が割り振ってあるかどうかの確認のためにHTMLソースを読むのが面倒だという点ですね。直接リンクしたい先がどこにあるのかをわざわざHTMLソースを読んで確認して、 <div id="point"> のような感じでid名が割り振ってあるかどうかを調べないといけないわけですから。

そんなときに便利なのが、FirefoxやChromeのアドオンとして配布されている「Web Developer」です。
このアドオン使うと、メニューの「情報」→「アンカーを表示する」機能を使うことで、リンク先に指定可能なid属性値(など)の存在が視覚的に把握できるようになります。

Firefox・Chromeアドオン「Web Developer」(日本語版)

本来は見えないid属性の値(など)を、ページ上に小さな枠付きで追加表示してくれます。なかなか便利です。

なお、「Web Developer」については、All Aboutでも紹介記事を書いていますので、そちらもよろしくです。(^_^;)
ウェブ制作に便利なFirefoxアドオン「Web Developer」(@All About ホームページ作成)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---