にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:00.

CSS3でのセレクタの記述方法

CSSで装飾対象を指定する際、何でもかんでもHTML側にclass属性やid属性を加えなければ装飾対象を限定できないわけではありません。セレクタの書き方次第で、簡単に適用対象を絞れます。例えば、「要素の位置」や「属性値の内容」などの細かな指定を利用して、適用対象を限定するセレクタを記述することができます。

それらも含め、CSSでのセレクタの記述方法を1から紹介した記事を、All Aboutで公開しました。CSS3で追加された仕様も掲載しています。(※疑似要素・疑似クラスの話は、次回の記事で紹介予定です。)

『CSSの「セレクタ」の書き方 再入門(CSS3対応版)』(@All About ホームページ作成)

追記

擬似要素や疑似クラスも含めると1本の記事では収まりきらないので、3本の記事に分けて掲載しています。以下の2本もどうぞ。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---