にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:24:11.

銀行ATMって高機能ですよね、という話

昔々は、銀行の通帳に記載スペースがなくなると、窓口で新しい通帳に切り替えてもらわないといけませんでした。でも、最近ではATM自身が新通帳をその場で自動発行してくれます。待ち時間は、1~2分くらいです。

銀行のATMで新しい通帳が自動発行されるたびに、ATMの高機能さに感心するんですが、今日使ったATMは、新通帳を発行した後に、旧通帳の表紙に「繰越済」と赤色で印字して出してきました。(右上写真参照)
ATMって、赤色でも印字できるんですね……。前からそうでしたっけ?(^_^;)

ATMが自動で通帳のページをめくってくれるだけでもすごいと思うんですが、旧通帳と新通帳の2冊を内部に保持してそれぞれに印字するとか、どんな構造になっているんでしょうか。(^_^;;;

銀行のATMのメーカーを意識したことはなかったんですけども、例えば富士通フロンテックという会社が製造しているみたいですね。^^; 「通帳繰越機 FACT-V model 20」の案内には、新通帳が10種類560冊を保持できると書いてあります。

記憶にはないんですけども、ATMが自動で通帳のページをめくってくれない時代も当然あったんですよね?(^_^;) その頃のATMは、どう処理してたんでしょうか。一旦ユーザに通帳を返却して、「ページをめくってから再度入れてくれ」と要求していたんですかね?(^_^;)

そういえば、ATMが機能面でどれだけ進化しても、印字されるときのチリチリいう印字音だけは昔から変わらない気がします。ドットインパクトプリンタの方がコンパクトに済むとかコストが安いとか、何か理由があるんでしょうかね? インクが磁気インクだから、インクリボンでないと作れないとか、何かそんな理由でもあるのかな……?

しかし……、これだけATMが進化しても、不満に思う点が1つ。
五千円札が出せない!
という点。
1万円を引き出す際に、千円札10枚で出す機能はあるのに、五千円札2枚で出す機能はないんですよね……。五千円札を預け入れることは可能なのに、引き出せないとは。^^;
「五千円札2枚」とか「五千円札1枚+千円札5枚」とかで合計1万円を引き出せる機能を搭載してくれたら嬉しいんですが……。(^_^;;;
技術的には十分可能ですよね。たぶん、五千円札の流通量が少ないからとか、そういう理由なんだろうと思いますけども。五千円札ってそんなに需要が少ないのかな……?

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---