にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:24:12.

適当に使えるサンプル文字列(文章)って何かないかなと

法令データ提供システム第1章、第2章……と、小見出しで章構成になっていて、自由にウェブ上でサンプル文字列として使える適当な文章はないかな……?と思って、いろいろ探した結果、「法律」に行き当たりました。
法律の条文そのものに著作権はありませんよね?(^_^;;;
だとすると、適当にコピーして使っても大丈夫……ですよね?^^;

どんな法律があるのかは、Wikipediaの「日本の法律一覧」項目が便利でした。
んで、実際の条文は、総務省が運営している「法令データ提供システム」で閲覧できます。

コメント

日本の著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)第十三条によれば、憲法その他の法令は"権利の目的とならない著作物”という扱いです。

投稿者 shirusu : 2012年12月31日 14:13

shirusuさん、年初からどうもです。
さすが法律、表現が分かりにくいですね!(笑)
著作憲法の目的は、第一条で権利の保護を図ると言っていて、第十三条で法律の文面はその目的にはならないと言っているわけですから、結局、(著作物ではあるものの)著作権保護の対象にはならないってことでいいんですかね?(^_^;)

投稿者 にしし : 2013年01月02日 06:12

明けましておめでとうございます。
さて、日本の著作権法 第十三条は「日本国は憲法・法令・告示・訓令・通達とかの著作権を放棄する」とは書けない・書きたくないから、あんな回りくどい書き方になっているんだと思います。

投稿者 shirusu : 2013年01月02日 08:52

あけましておめでとうございます。
使っても問題ないということで、安心しました。(^_^;)

投稿者 にしし : 2013年01月02日 13:20

コメント数: 4件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---