にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:53.

Microsoft Expression Web 4 がフリーソフト化

Microsoft Expression Web 4 がフリーソフト化昨年12月に、Microsoft製のウェブ作成ソフト「Microsoft Expression Web 4」のフリーバージョンが公開されました。
フリーバージョンと言っても、「製品版に対する試用版・体験版」というわけではありません。「製品版」がそのままフリー版として公開されています。
開発を終了することにしたので、フリーソフトとして配布することにした、ということのようです。(「Expression Web」だけでなく、ベクターグラフィック作成ソフトの「Expression Design」も同様に無料化されています。)

それまで、だいたい1万5千円くらいのパッケージソフトとして販売されていたことを考えると、いきなりのフリー化には驚きました。まあ、もう開発費は回収できたということなのかも知れませんけども。

わりと本格的な統合ウェブ製作ソフトです。
HTML・CSS・JavaScriptなどのソースを直接入力する際には、使える属性や値などの選択肢をその都度表示してくれたり、引用符や記号を自動補完してくれたりと、編集支援機能が豊富です。文法チェックや、古いIE6~IE9での表示を一括確認できるツール「SuperPreview」も付属しています。

開発終了なので、今後のアップデートはありません。
製品サポートも受けられません。
でもまあ、無料ですからね……。その辺は別に構わないんじゃないかと思います。^^;

いつまでフリーソフトとして公開されているかは分かりませんから、興味があるなら今のうちにダウンロードしておいた方が良いと思います。^^;

というわけで、このフリー化された「Microsoft Expression Web 4」について、日本語版のダウンロード方法や簡単な機能紹介を書いた記事を、All Aboutで公開しました。

ウェブ作成ソフト Microsoft Expression Web が無料化(@All About ホームページ作成)

さすがに、1本の記事で使い方まで詳しく説明することはできないので、ただ紹介しているだけですけども。
デフォルトでは、新規ページを「HTML5」ではなく「XHTML1.0」で生成するようになっています。そこは設定さえすれば、HTML5で作れるようになります。その設定方法の説明はしてあります。(^_^;)

IE6~IE9の詳細な表示確認(2つの表示を並べて見比べたり、重ね合わせて差異を確認したり)ができる、「SuperPewview」は重宝します。これは、別個のツールとして単独起動も可能です。IEは、異なるバージョンを同一環境上に併存させられませんから、古いバージョンでの動作確認ができるのは便利です。

この「SuperPewview」は、「Expressino Web」とは切り離して、元々単独でもフリーソフトとして公開されていました。その解説記事を、2011年に書いておりますので、そちらも興味があればよろしくです。(^_^;)

IE6~IE9を同時に表示確認できるMicrosoft純正ソフト(@All About ホームページ作成)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---