にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:51.

Newsweekの発売日が火曜日に変わったけど、今週は水曜日発売に戻る(^_^;)

Newsweek 2013/02/19号「円安!! 日本vs世界の通貨バトル」Newsweekの発売曜日変更の案内先週から、Newsweekの発売日が(従来の水曜日から)火曜日に変わりました。
でも、今週の発売は水曜日です。

写真は、先週号が届いたときに同封されていた、発売曜日の決定規則の案内。
それによると、Newsweekの発売曜日は以下のようになるとのこと。

  • 原則として、毎週火曜日の発売。
  • でも、月曜日が祝日の週は、水曜日の発売。

なので、発売曜日が火曜日に変更された先週は確かに火曜日の発売でしたが、今週は月曜日が「建国記念の日」で祝日だったため水曜日(今日)の発売です。
発売曜日を変更した翌週に、いきなり水曜日に戻るという……。(^_^;;;
1月中旬にもネタにしましたが、2013年には祝日になる月曜日が10日もあるんですが。^^;

いやまあ、個人的には別に何曜日が発売でも構わないんですけども。^^;
なんでこんな変則的な発売曜日に変更したんでしょうかね?(^_^;;;

定期購読者は(勝手に送られてくるから)特に問題はないとしても、書店で買っている人々は微妙に困りそうな気もしないでもないんですが。
なんか競合誌の発売曜日と離そうとしたとか、そういう事情でもあるんですかね?
(Newsweekの競合誌って何になるのかよく分かんないですが。^^;;;)

従来、水曜日が発売日だった場合、雑誌の発送自体は前日の火曜日に行われていたわけですよね。
発売を火曜日に変更すると、雑誌の発送は前日の月曜日に行われることになるわけですよね。
だから、月曜日が祝日だと発送業務ができなくなるので、月曜日が祝日の場合は(発送を火曜日にやって)発売を水曜日にする。
……ということなんだろうと思うんですが。

そうまでして、発売を火曜日に移動させた理由(事情)が気になります。(^_^;)
なんで!? (^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---