にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:50.

正規表現で、「先頭にある」文字列ではなく、「先頭にはない」文字列だけにマッチさせたい場合

正規表現で「 ^ABC 」と書くと「先頭にあるABC」がマッチします。
が、その逆で「先頭にはないABC」(=文の途中にあるABC)だけにマッチさせたい場合もあります。
その場合、どう書けばいいでしょうか?(^_^;)

単純に、以下のように正規表現を書くと、先頭だろうが途中だろうが、ありとあらゆる「ABC」にマッチします。(※正規表現なのはABCの部分だけで、他はPerlっぽい記述方法ですが。mは検索の演算子で、gは繰り返すオプション。)

m/ABC/g

で、「先頭にあるABC」だけにマッチさせたいのであれば、正規表現で「先頭」という意味の「 ^ 」記号を加えて以下のように書けば良いことになります。

m/^ABC/g

問題は、この逆パターンです。(^_^;)
先頭以外のABCにマッチさせたいとき。

  • すべての「ABC」にマッチさせる
  • ただし、「文頭にあるABC」にはマッチしないようにする

こんな指定って、正規表現でスマートに書けるもんなんですかね?
とりあえず、以下のように「 .ABC 」とすることで(私のしたかった用途では)解決しました。

m/.ABC/g

. 」記号は、正規表現で「任意の1文字」を表します。
文字列「ABC」の直前に何か1文字あれば、それは(文頭ではなく)文の途中なわけですから。

ただ、この正規表現だと、直前にある余分な1文字も含めてマッチしてしまいます。
私の用途は、文字列の変換だったので、以下のように「 (.)ABC 」としておいて、置換後の文字列で後方参照を使って同文字を入れる形で解決しました。

s/(.)ABC/\1いろは/g

「\1」は後方参照です。マッチした文字列のうち ( ) 内にある文字列がそのまま入ります。(sは置換の演算子です。)
上記のような正規表現で文字列を置換処理すると、以下のような結果になります。
(先頭以外にある「ABC」を「いろは」に変換)

元の文字列: ABCDEFABCDEF

置換処理後: ABCDEFいろはDEF

先頭にある「ABC」は、(直前に何も文字がないため)正規表現「 (.)ABC 」にはマッチしないので対象になりません。
次にある「ABC」は、(直前に文字「F」があるため)正規表現「 (.)ABC 」にマッチするので対象になります。
1行ずつ正規表現での置換処理が実行されるのであれば、これでうまくいきそうです。

複数行を一気に処理する場合で、正規表現の「.」(=任意の1文字)が「改行」記号にもマッチする場合は、もうちょっと何か面倒そうですが。(^_^;)
その場合は、「.」(任意の1文字)ではなく、「『改行コード以外の何か』が直前にある場合」という感じの指定を前に付ける必要があるかな……。

複数行を一括処理しないことが前提であれば「.」記号でいけそうです。
ま、そんな感じで。

なお、Perlでの正規表現に関しては、以下のサイトにも詳しい解説があります。
正規表現 | Smart -Web Magazine
Perlに限定しない正規表現の解説としては、以下のサイトも詳しいです。
Regular Expression(Riue ちゃんの正規表現講座)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---