にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:51.

CSS3のtransformにrotateを指定して、文字でも画像でも任意の角度でぐるりと回転させる

CSS3を使って画像や文字を任意の角度で回転させる方法CSS3のtransformプロパティに値「rotate」と角度を指定すると、対象要素を自由な角度で回転させられます。
30度でも45度でも90度でも180度でも自由自在です。
鏡のようにひっくり返すこともできます。

ここでポイントなのは、画像だろうと文字だろうと、対象要素の内容に含まれるものを全部まとめて、ぐる~りと回転させられる点です。
例えば、「画像や文字を含んだボックスを90度傾けて(縦にして)ページ端に寄せる」といったようなデザインでも、わざわざ「画像化して加工」することなく実現できます。

そんなtransformプロパティの使い方をAll Aboutで公開しました。

■『CSS3を使って画像や文字を任意の角度で回転させる方法』(@All About ホームページ作成)

本文中で使う機会はあんまりないと思うので、ページ端とかの装飾用途になるとは思うんですが。(インライン要素にも適用は可能なので、本文中の単語を傾けたりする用途にも使おうと思えば使えますが。^^; 新しい「強調」用途にはなるかも知れません。頻出すると読みにくくなってしまうでしょうが。^^;)

従来なら画像化して加工するしかなかったことが、テキストのままでも実現可能になったというのは、修正の手間を軽減できたり、検索にもヒットする状態のまま掲載できたりするメリットがあります。

回転させても、占有する空間は「回転させる前の空間」分だけなので、任意の場所に配置するには、若干の試行錯誤が必要だとは思いますが。
その辺のことも軽く記事内に書いておきました。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---