にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:53.

JR西日本の車両上部のディスプレイって、映像を配信しているわけではないんですね?

JR西日本321系電車内比較的最近に製造されたJR西日本の車両(321系とか225系とか)には、天井にディスプレイが設置されています。Wikipediaによれば「WESTビジョン」という名前らしいですが。(^_^;)
このディスプレイは、2つ横並びで1セットになっていて、1車両あたり6セットあります。
左側が、電車の現在位置・行き先表示・各種アナウンス等に使われていて、
右側は、広告映像の表示に使われています。

ここに表示される内容って、運転席かどこか端っこの車両とかで一括管理されていて、各ディスプレイには(テレビ放送などのように)『映像』が流されているだけ……だと最初は思っていたんですけども、どうもそうではないっぽいですね?

6セット中、1セットだけ間違った表示になっていることがある

車両内には、6セットのディスプレイ群があるわけですが、そのうち1つだけが不正確な表示をしちゃってる車両にたまに遭遇します。
単に「表示されるべき内容が表示されない」とか「表示が更新されない」というならまだ分かるんですが、「表示は更新されるんだけど、他のディスプレイとは違って間違った内容になっている」んですよね。^^;

正常なディスプレイでは、駅に到着する度に「駅名」と「現在位置の路線図」の表示が切り替わっていきます。
WESTビジョンの各種不具合(^_^;;;でも、1台だけある不正確なディスプレイでは、例えば、

  • ある駅に到着しても表示が「次の駅名」には切り替わらずに、最初(始発駅)の駅名のまま
  • 発車すると、表示も切り替わって「次は、『始発駅の次の駅名』」のように切り替わるんだけど、次の駅に着くとやっぱり表示は「始発駅の駅名」に戻る

……のような。

とにかく、6セットあるディスプレイのうち、一部だけが他と異なる表示になるってことは、これらのディスプレイって、単に「映像を配信しているわけではない」ってことですよね?
「駅に着いた」・「発車した」というような車両の運行情報から、それぞれのディスプレイ(に付属の本体?)が個別に判断して、表示する内容を切り替える仕様になっているんでしょうか? そうでないと、一部のディスプレイだけがおかしな挙動をする理由が説明できませんし……。^^;
なんで、そんな複雑な仕様になっているのかが不思議ですが……。(^_^;;;

故障のパターンは他にも

故障のパターンは他にもあって、

  • 「現在位置の地図」の端の方だけに、ノイズのようなモノが走っていて表示が更新されない
  • 今走っている路線とは全く関係のない路線図が(一部のディスプレイにだけ)表示される

といった不具合も目撃したことがあります。

先日、車掌さんが「車内の案内ディスプレイの表示が間違っていて申し訳ありません」みたいなアナウンスをしていたんですが、自分の真上にあるディスプレイを見上げると、「JR西日本」のロゴしか表示されておらず、「正しい」とか「間違っている」とか以前に、そもそも何も情報が出ていませんでした。
でも、ふと車掌さんから直接見える方のディスプレイを見てみると、現在位置とは全く関係ない駅名が表示されていました。(^_^;;;

どこか1つの端末で生成した現在位置情報を、映像にして各ディスプレイに配信すれば、一部だけが異なる表示をしてしまうという不具合はなくなりそうなものですが。まあ、その場合、映像を生成する側が故障してしまえば、全ディスプレイに何も表示できなくなってしまうわけですけども。
そういう不具合も想定した上で、各ディスプレイ単位で個別に処理する仕様になっているんでしょうか……?(^_^;;;
謎です。(^_^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---