にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:47.

独自ドメイン名の維持管理は他社へ移管もできる

私が最初に独自ドメイン nishishi.com を取得したのはたしか2000年だったと思います。
その頃は、まだ日本語の手続きだけでドメインを取得できる会社がほとんどなくて、お名前.comというGMO(当時の社名は別だった気がしますが。InterQだったっけ?)が運営しているレジストラで取得しました。その当時は、たしか年額3,800円くらいだったような気がします。3年分前払いで10,000円とかだったような気がしたりしなかったり。

その後、年額1,800円の「さくらインターネット」に移管させました。(サーバは元から「さくらインターネット」を利用していたこともあって。なんで最初から「さくらインターネット」で取得しなかったのか……の理由はもう忘れちゃいましたが^^;、高かったとかですかね……?)

他に取得しているいくつかのドメインは、いくつかの会社を経由して、今は、もっと安い「ムームードメイン」だけで維持しています。
.comだと年額950円。.jpでも年額2,980円。

……と思ったら、いつの間にか「お名前.com」も値下げしていて、他社と遜色ない安さになっていました……。^^;
.comは年額920円で維持できるんですねえ。.jpでも2,980円。
昔は、個人情報をプロテクトする機能も有料だったのに、今では無料みたいです。

それにしても、ドメインの維持費は、会社によって料金がピンキリですねえ。
未だに年額4千円近いところもありますし……。サービス内容を見ると、それほど独特のサービスを提供しているわけでもなく。
そういうところは、既存ユーザからの支払いだけで維持されているんでしょうね……?(^_^;;;

独自ドメイン名の維持管理会社は移動できる

ドメイン名の管理は他社へ移管することができます。
若干手続きが面倒ですが。
その際、現状の有効期限はそのまま新管理会社へ引き継げます。(移管した日付で有効期限が設定され直されるわけではありません。)

例えば、有効期限が 3013年8月15日 のドメインを、2013年4月1日に他社へ移管したとすると、(移管時に1年分の料金を払ったなら)有効期限は、2014年8月15日に延びます。2014年4月1日になるわけではありません。
なので、いつ移管しても期間が無駄にならないので、移管はわりとしやすいです。

ただし、有効期限が迫っていると、移管手続き自体ができないので注意が必要です。
.comドメインの場合は、有効期限が14日以内に迫っていると移管手続きはできないっぽいです。(その場合は、現状の管理会社に1年分の料金を払って更新した上で、新管理会社へ移管手続きをすることになります。)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---