にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:50.

そうだったのか!「それでも町は廻っている」!

「それでも町は廻っている」第11巻「それでも町は廻っている」第11巻を買ってきまして、読了しました。
最後の最後に載っていた「あとがき」に、衝撃の納得事実が書かれていました!

★このマンガは、時系列がバラバラ
★歩鳥の高校3年間のどこかを1話ごとに抜き出して描いている。

そうだったのか……ッ!

いや、時系列がたまーに前後するよな、とは思っては居たんですけども、
それは単に、2~3話ほど使って回想でもしている形なのかな……? と、なんとなく考えていたんですが。(^_^;)
そういうわけじゃなくて、元々時系列に沿っては連載していなかったんですね!

これは、なんだか驚きの斬新さな気がしました。(^_^;)

この方式であれば、高校3年間という限られた期間を描く漫画であっても、『サザエさん時空』に入ることなく、うまく描けますよね。季節ネタを何度やってもいいですし。
まあ、クリスマス当日とか元日みたいな「年1回しかない」というピンポイントの話を4回以上するのは苦しいかも知れませんが。(^_^;)

完結したら、オマケに各話のタイムテーブルを付けるとも書かれていました。
終わって欲しいとは思いませんが、タイムテーブルはちょっと見てみたい気もします。^^;

この第11巻には、第82話~第89話の8話が収録されていまして、相変わらずどれもおもしろかったです。
廉価版ウナギの正体が気になる……。(^_^;)

それでも町は廻っている(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---