にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:23:55.

佐賀県鳥栖市の配送センターから発送されてた

Amazonで一昨日に、全く異なるジャンルの品物(電子機器と日用品)を20分差くらいで注文しました。
注文番号自体は別々に割り振られていますが、どうやら配送は1つにまとめられたようです。Amazonから昨日に届いた発送案内メール2通の中身を読むと、配送の伝票番号が同じでしたので。
注文自体が独立していても、まとめて同一の箱で配送できる仕組みになったんですねえ。単に注文のタイミングが近かったからか、それとも、「品物の確保を開始するよりも前の注文」なら全部まとめる仕様なのかは分かりませんが。

で、Amazonサイト上で確認すると、発送は佐賀県鳥栖市の配送センターでした。
佐賀県!
九州から発送されてくるのは、もしかして初めてじゃないかな……?
同じ西日本とはいえ、直線距離では東京の方が近そうな気もするんですが。(^_^;;;
しかも、Amazonとしては久しぶりにクロネコ経由での配送です。(下図参照)

佐賀県鳥栖市の配送センターから発送されてた

Amazonは、大阪府堺市にも倉庫がありますが、あんまりそこから配送されてくることはない気がします。
たいていは東京(千葉だっけ?^^;)から来るような気が。
配送業者は、これまでAmazonの場合、ほとんどが佐川急便でした。たまに、郵便局があるくらいで。
なので今回は、佐賀県からクロネコが届けてくるという、ずいぶん稀なケースです。

もしかして、珍しく佐賀県の配送センターから送られてくるのは、『注文した2品を同時に発送可能なのが佐賀の倉庫だけだった』とかですかね?
単品単位の注文だったら、いつものように関東から送られてきたかも知れませんけども。
異なる倉庫から2箱で送るよりも、多少距離があっても1箱にまとめて送る方が、(Amazonが負担する)送料は安く済むでしょうからね……。
離島とかでない限り、国内のどこから発送しても、たいてい発送の翌日には届きますから、受け取る側としてはどこの倉庫から発送されても特に影響はありませんし。

ちなみに、facebook経由で頂いたコメントによると、佐賀県鳥栖市の倉庫は、国内で最も新しく建設されたAmazonの配送センターらしいです。
どんどん倉庫を増やしているんですねえ……。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---