にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:41.

XPのコマンドプロンプトでusと入力すると英語モードになる

Windows XPのコマンドプロンプトって、ただ「us」とだけ入力すると、英語モードになるんですねえ!
下図のように、「Active code page: 437」と表示されて、ウインドウ幅がちょっと広がって、ASCII文字だけが表示可能なモードに変化しました。

XPコマンドプロンプトUSモード(コードページ437)

このUSモードなコマンドプロンプト上では、バックスラッシュ記号が円記号にはならずに表示されて、日本語文字は全部「??」に化けます。各コマンドのヘルプも英語で表示されるので、単純に表示文字列が異なるだけというわけではなく、動作モードが英語モードになる感じです。

以下は、「dir /?」を実行して、dirコマンドのヘルプを表示させてみたところ。
全部英語になっています。

dirコマンドのヘルプも英語に。

この状態で、さらに「jp」とだけ入力すると、通常の日本語モードに戻りました。
画面の最上部には、下図のように「現在のコード ページ: 932」と表示されています。

XPコマンドプロンプトJPモード(コードページ932)

こんな機能があったんですねえ。初めて知りました。

でも、この『コマンドプロンプトに「us」と入力すると英語モードになり、「jp」と入力すると日本語モードに戻る』という機能は、Windows XPのコマンドプロンプトだけの機能なんですかね?
Windows 7で試してみたところ、無理でした。^^; (そんなコマンドはないよ、というエラーが出るだけでした。^^;)

追記: 実体はchcpコマンドを実行するバッチファイル

この「us」と「jp」機能は、コマンドとして内部に用意されている仕様というわけではなくて、「us.bat」と「jp.bat」というバッチファイルが正体でした。
Twitter経由で教えて頂きました。
\Windows\System32フォルダの中を覗いてみたところ、「us.bat」と「jp.bat」を発見。
それぞれの中身を確認すると、us.batでは「CHCP 437」というコマンドを実行し、jp.batでは「CHCP 932」というコマンドを実行していました。
なるほど……。^^;

コードページを表示・変更するchcpコマンド

chcpというコードページ(言語モードみたいなの?)を変更するコマンド(というかchcp.com)があったんですねえ。
知りませんでした。^^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---