にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:31.

「ゼロ・グラビティ」を観てきた

昨日は、友人らと阪急西宮ガーデンズに集まって、TOHOシネマズで「ゼロ・グラビティ」を観てきました。以下の写真は、映画とはまったく関係ない、阪急西宮ガーデンズの4階にあるスカイガーデンです。^^; 待ち合わせの直前に撮ったもの。17時57分くらい。

阪急西宮北口駅 阪急西宮ガーデンズ4階スカイガーデン(夜)

さて、映画「ゼロ・グラビティ」は、ハッブル宇宙望遠鏡(だったかな?)を修理するために宇宙遊泳している宇宙飛行士らに、ロシアがミサイルで破壊した衛星のデブリが飛んできて、宇宙飛行士(サンドラ・ブロック)が宇宙空間に投げ出される話。
予告編で分かっていたのはここまでです。
90分という短い上映時間とはいえ、宇宙空間に投げ出された後、なすすべはあるのか? と、その後一体どうなるのかがとても気になっていました。^^;

いやあ、酸素と重力がないって怖いですね。^^;

まあ、ネタバレを防ぐために特に展開は書きませんけども。
(ネタバレという程の何か謎があるわけではありませんが。^^;)

ロシアの宇宙船はロシア語表記だけなんですかね?
で、中国のステーションもやっぱり中国語表記だけなんですかね?(^_^;)
まあ、国際活用を意図せず作るなら、英語表記を用意する必要はないかな……。

エンドロールで、ここまでキャストが少ない映画も珍しい気がします。
詳しくは覚えていませんが、主演のサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー以外は、全部「Voice」の表記だったような気が。^^;;;

あとやっぱり、たとえ不要になっても、軌道上の衛星をミサイルで撃破しちゃダメ……!(^_^;;;
軌道上に人工衛星が増えれば増えるほど、ああいう連鎖的な事故も起こり得るでしょうからねえ。
本当に、プラネテスみたいなデブリ回収屋が必要になってくるのかな……。(^_^;;;

たまたま上映時刻の関係で、2D字幕版を観たんですが、
この映画は、IMAXシアターで3Dで観れるのが望ましい感じです。
ひたすら宇宙空間(地球の周り)に居るので。
もし、これから観る予定があれば、3D版を選択した方が良いかも知れません。

映画のエンドロールで知ったんですが、「サンドラ・ブロック」の「ブロック」のスペルって、「Block」 じゃなくて、「Bullock」 なんですね。
知りませんでした。てっきりBlockかと思っていたら。
ジーニアス英和辞典によると、Bullockの意味は「去勢牛」(または4歳以下の「雄牛」)だとか……。
辞典に付属しているサンプル音声を聞くと、「ブロック」というよりは「ボルク」みたいな感じに聞こえましたけども。(^_^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---