にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:27.

文字列を扇形にカーブさせたり円形に配置させる方法

文字列を扇形にカーブさせたり円形に配置させる方法文字列を扇形にカーブさせたり、コーヒー店のロゴみたいに円形に配置したり……という装飾は、画像化することなく、ウェブ上でも簡単に作れます。
自力で記述するとなると、CSS3のtransformプロパティとかを駆使しないといけないのでしんどいんですが、jQueryで作られたスクリプト「Arctext.js」を使えば、わりと簡単に実現できます。
そんな解説記事をAll Aboutで公開しました。

■『文字列を扇形にカーブさせたり円形に配置させる方法』(@All About ホームページ作成)

Arctext.jsスクリプトととCSS3を使えば、文字列を(テキストデータのままで)扇形に配置して装飾できます。扇形の弧の急さは数値で自由に指定できますから、望みのデザインに合わせて細かく配置を調節可能です。凝った見出しなどを作る際に活用すると面白いかも知れません。

テキストデータなので、扇形にマウスを動かせば、ちゃんと範囲選択ができます。
もちろん検索にもヒットしますし、修正はHTMLソースを書き換えるだけで済みます。

必要なソースを参照しやすいように、サンプルページを細かく分けてたくさん用意してみました。
特に、「上向きの扇形」と「下向きの扇形」を組み合わせることで、コーヒー店のロゴ(スタバの旧ロゴとか)っぽく見えるサンプルはおもしろいです。これがテキストだけで構成されているとは思えないほどに。(Arctext.jsサイトのサンプルをほぼそのまま流用しているだけなんですが、ソースを参照しやすいように、余計な記述を排除して読みやすく整形して記述してあります。)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---