にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:23:38.

ハンガー・ゲーム2

ハンガー・ゲーム2この原作小説は、シリーズ累計8,700万部も売れているんですねえ。第1作の興行成績はアメリカで4億ドル(世界で7億ドル)だったとか。

というわけで、第2作「ハンガー・ゲーム2」です。
おもしろかったです。(思いっきり「続編」なので、前作を知らない状態だとほとんど話が分からないと思います。^^; 興味があれば第1作から順にどうぞ。^^;)

第1作が十分な興行成績を出したためか、第3作までの製作を決定した状態で今回の第2作を作ったんですね?(……最初から3部作の予定でしたっけ?)
明らかに次に続く終わり方でした。(^_^;;;
いやでも、一応、今回の話にはそれなりに決着はついていますけども。
第3作は前後編になるらしく、(アメリカでは)今年~来年にかけて出るそうな。

作中で「ハンガー・ゲーム」のTVショーを司会する男(シーザー・フリッカーマン)の、オーバーに芝居がかったキャラクターは、なんか気に入ってます。(^_^;;; どちらかというと、あの人は体制(大統領)寄りで、「敵」の方に分類される人物だとは思うんですけども。^^;;;

主役の戦う少女カットニス・エバディーンは、どことなく感じる幼さがとても良いと思うので、ジェニファー・ローレンスには、これ以上成長しないようにお願いしたい。(笑)

ハリー・ポッターとか、ナルニア国物語とかでも感じましたけど、続編になればなるほど、演じる側がぐーんと成長しちゃうんですよね。(^_^;;; まあ、短期間で作ってしまわない限り、どうしようもないことではあるんですけど。(笑)

(追記)なんだかタイムリーなことに、ダニエル・ラドクリフが、毛深すぎて12歳の時点でハリー・ポッターのために脚の毛を剃られたとインタビューに答えている記事が出ていました。(^_^;;;

とりあえず、「ハンガー・ゲーム3」も楽しみです。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---