にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:11.

モバイルファーストの前にレガシーファーストなCSSで

古いブラウザ用のCSSを先に書くレガシーファーストモバイルファースト設計でCSSを記述すると、Media Queriesの記述方法に対応していない古いブラウザ(特にIE8以下)では、常にモバイル版デザインが表示されてしまいます。
それ自体は、「古いブラウザにはモバイル版を見せる」と割り切ってしまえば済む話なので別に構いません。

でも、モバイル版デザインもわりと凝っていて、モバイル版デザインの中にも「古いブラウザでは表示が崩れるようなCSS」が含まれていると、ちょっと困ります。その場合、古いブラウザではまともに閲覧できなくなってしまいますから。

そういった問題を防ぐために、モバイルファースト設計でCSSを記述する際に、「モバイル版デザイン」よりも前に、「レガシー版デザイン」を記述しておく方法がおすすめです。
モバイルファーストよりもレガシーを先にするわけなので、「レガシーファースト」とでも言えばいいかなと考えて記事のタイトルにも使いました。

古いブラウザ用のCSSを先に書くレガシーファースト(@All About ホームページ作成ガイド)

うちのサイト(のトップページ)には、この書き方を採用しています。
本当はトップページに限らず全サイトに適用したいんですが、そこまで自分のウェブサイトに時間を割けていないので(^_^;)、今のところはトップページだけに留まっています……。
もうちょっとなんとかしないとな……。^^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---