にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2016/11/18. 23:26:17.

Windows10で強制再起動を回避できるアクティブ時間の設定方法

Windowsがアップデート適用後に強制再起動する問題は以前からあって、強制再起動を回避する設定方法もいろいろありました。(例えばWindows7の場合は、自動インストール時刻を指定できました。)
Windows10 Anniversary Update以後は、この強制再起動を回避する時間帯の設定機能が用意されたみたいですね。デフォルトの設定のままでも、少なくとも昼間の時間帯に強制再起動することはなさそうですが、自分の使用状況に合わせて設定しておく方が良さそうです。特に夜中にメインの作業時間がある人とかは。(^_^;)

以下は、その話。

アクティブ時間外に再起動するというポップアップが

先日、Windows10 PCを使っていると下図のようなポップアップが出てきました。

お使いのデバイスをアクティブ時間外に再起動します。
再起動が必要です
お使いのデバイスをアクティブ時間外に再起動します。アクティブ時間を変更するか今すぐ再起動するには、このメッセージを選択してください。

問答無用で再起動したりはせず、どうするか確認してきました。
ここで「今すぐ再起動」ボタンを押せば再起動するのでしょう。このポップアップ内で、ボタン以外の場所をクリックすると、アクティブ時間の案内が含まれる設定画面が開きました。

デバイスは、アクティブ時間以外の時間に再起動するようにスケジュールされています。

アクティブ時間は、黄色矢印の先に記載されています。デフォルトでは8:00~17:00に設定されているようです。
この時間帯であれば、強制再起動は実行されないみたいですね。
さすがに17時は早すぎるので、設定を変更しておく方が良いとは思いますが。緑色矢印の先にある「アクティブ時間の変更」リンクから変更できました。
アクティブ時間は最長12時間にしか設定できないようなので、もし8:00を起点にするなら20:00までしか設定できません。
私はとりあえず、9:00~21:00に設定してみました。

再起動のスケジュールから除外できるアクティブ時間

この強制再起動の除外時間帯として機能する「アクティブ時間」を設定するには、以下の手順で操作します。

  1. スタートメニューから「設定」を選択
  2. 設定画面のメニューから「更新とセキュリティ」を選択
  3. 「更新プログラムの設定」区画にある『アクティブ時間の変更』リンクをクリック
  4. 下図のような画面になるので、開始時刻と終了時刻を入力して「保存」をクリック

Windows10設定「アクティブ時間」

12時間を超える時間帯を指定すると、「アクティブ時間は1~12時間の間で設定できます」と表示されて、保存ボタンが押せなくなります。(^_^;;;
ただ、この制限は短いということはMicrosoftも分かったようで、次の大規模更新のときにはもうちょっと範囲が拡大されるというニュース記事も出ていましたが。

この設定画面には以下のように書かれています。

アクティブ時間によって、このデバイスを通常使用する時間がわかります。更新プログラムのインストールを完了するために再起動が必要な場合でも、アクティブ時間にデバイスが自動的に再起動されることはありません。
注意:再起動を試みる前に、ユーザーによってこのデバイスが使用されているかどうか確認します。

アクティブ時間外であっても、問答無用で再起動が始まるわけではなく、一応は使用中かどうかを判別してくれるみたいですね。
CPU使用率とかから判断するんでしょうか? PCに触れずにボーッとしていると再起動されるのかも知れません。(^_^;;;

まあとりあえず、せっかくこのアクティブ時間という設定項目があるわけですから、12時間が足りる足りないはともかく、「この時間帯だけは絶対に強制再起動されない」と安心できる時間帯を設定しておくと良いと思います。

関連日記:
Windows10で外出モバイル通信時にUpdateのダウンロードが自動実行されるのを防ぐ「従量制課金ネットワーク」の設定方法(2016年3月27日)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---