にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/01/03. 23:20:52.

門戸厄神へ初詣。境内ストリートビューと厄神堂の正月装飾

あけましておめでとうございます。
西宮の門戸厄神まで、毎年恒例の初詣に行ってきました。

門戸厄神へ初詣(2017年1月2日)

だいたい午前9時頃に着いたんじゃないかと思います。
もちろん参拝客はたくさん居ましたが、大混雑というほどではありませんでした。
やっぱり早く行く方があまり混まなくて良さそうですね。

例年通りお参りして帰ってきました。
厄神さんの境内はほぼ昨年と変わりないように思いましたが、今年は門の前に「ペット禁止」的な立て看板が増えていた気がします。(^_^;) もしかしたら昨年もあったかもしれませんが。

宝珠に金箔は奉納しませんでしたが(^_^;)、慶寿石は触ってきました。
慶寿石の看板

門戸厄神ストリートビュー!?

門戸厄神のウェブサイト( http://mondoyakujin.or.jp/ )を覗いてみたら、Googleストリートビューが埋め込まれていて、境内の中を閲覧できるようになっていて驚きました。(^_^;;;
遠隔参拝!?!?!?

門戸厄神ウェブサイト上のGoogleストリートビュー

デフォルトでは表門が見えていますが、そこから地面の矢印を使って境内の中をいろいろ回れました。^^;
結構明るいんですが、いつ撮影されたのか、人は全然見えません。(ゼロではありませんが。)
そういえば、門戸厄神にはほとんど正月三が日くらいしか行かないんですけども、普段はこんな感じなんでしょうか?(さすがにここまで誰も居ないことはなさそうな気もしますけども。^^;)

厄神堂の前面に施されている装飾は正月用であって平時とは異なるのかな

境内中央の厄神堂を見ると(上記画面キャプチャの右側)、振ってガラガラと鳴らせる鈴と紐が3本見えます。これ、もしかして普段はこうやって吊ってあるんですかね? 初詣に行くと、この鈴も紐もないんですが……。初詣時期は混雑するから一時的に取り外されるんでしょうか!?(^_^;;;

厄神堂の通常状態と初詣状態?
上記は、Googleストリートビューで見た厄神堂の前のキャプチャと、初詣時に厄神堂の前で撮影した写真の比較です。同じ場所とは思えませんね。(^_^;;;
なるほど、正月だけは独自の飾りが施されているんですかね。賽銭箱が端から端にまで拡大されています。たしかに参拝客が多いから、これくらい拡大しないと入りませんしねえ。^^;

まあ、そんなわけで、毎年恒例の初詣に行ってきました、という話でした。
今年も1年よろしくお願い申し上げます!

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---