にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:25:12.

運転再開の要件

運転再開には最新式の列車停止装置 国交相

最新のATS(ATS-P)の設置が完了するまで、JR宝塚線の再開を許可しないとか。
検証も続けるのに工事できるんかいな…。ATS自体は、事故現場そのものに設置するわけじゃないのかな。だとしたら、工事の進行は可能か。
何にしても、いつ終わるんですか?(^^;;;

新型ATS工事を3日午前再開 JR西日本

JR宝塚線のうち、保全命令の出て『いない』範囲に関して、新型ATSの設置工事を明日から再開するそうです。
再開って、今までも工事してたんか。

で、元々『来月末までに同線すべてに設置し終える予定だった』と書かれてるんですが、国土交通省の運転再開要件ってのは、『JR宝塚線全線に新型ATSを設置するまでダメ』ってこと???

確かに安全第一ですけどね。そりゃ。
国交省の言う「しっかりやっていただかないと利用者が安心できない。」というのも確かにそうなんだけど。

新型ATSの設置が完了するまで、かなり極端に余裕を持たせたダイヤにするとかして、早めに運転再開できないもんかね…。
安全ってのは新型ATSさえあればいいってわけじゃないだろうし…。「ATS-P」さえ設置されてれば大丈夫ってな考え方も怖い気がするんだけど。

さて、明日も大学へ行って来るです。
今日はゴールデンウィークといっても平日だったけど、明日は本当に休日だから、さすがに人は少ないだろうなあ…?

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---