にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:25:05.

JR復旧で事故現場を通過してきました

JR宝塚線がやっと復旧したので、昨日からJR宝塚線をフルに乗車して大阪まで来てます。約2ヶ月ぶり。
やっぱり、乗り換えがないのは楽でいいですね。

今日は、ほとんど寝てました。^^;
昨日は、約1.5時間くらいノートPCで原稿書けました。
これも乗り換えがなくなったおかげ。

乗り換えがなくなったというか、通常の状態に戻ったと言うだけですけど。

今日は寝てたので見てませんが、昨日は事故現場を通過したときにちょっと外を眺めてました。
電車がぶつかったマンションの、線路を挟んで反対側の道路から、通過する電車を眺めてる人が数人いました。

そういえば、事故があったのは9時18分頃で、私が昨日通過したのは9時40分頃。
ああ、そういえば、事故があった当日も、私はこの時間の電車に乗ってたんだったなあ。(んで、そのときは宝塚駅まで乗ったところで不通になった。)

昨日だったか一昨日だったかの始発電車は、この事故現場のカーブを時速30kmくらいで走ったらしいですが、私が乗った電車は、そんなにゆっくりな感じはしませんでした。制限速度が60km/hになったらしいので、まあ60km/hは越えずに走ってたんでしょうけど、事故現場から尼崎駅に着くまで、しばらく外を眺めてましたけど、普段(2ヶ月前まで)と、それほど速度が変わったようには感じませんでした。(^^;)

まあ、実際のところ全行程で約2分しか遅くなってないわけだし、そんなに体感できるほどの差はないんでしょうね。

JR西日本の時刻検索サイト「JRおでかけネット」は、まだ、JR宝塚線の修正ダイヤに対応してないようです。時刻を調べるには、駅で無料で配布されてる冊子型の時刻表(各駅の到着時刻が全部乗ってるやつ)を見ないといけません。

で、ふと思ったんだけど、だいたいの乗車時刻が決まっている場合、ネット上で探すよりも、冊子を見た方が早くて便利なような気も…。^^;;;
(ただ、配布された冊子は、JR宝塚線とJR学研都市線の各駅の到着時刻は乗ってるんだけど、JR宝塚線から大阪駅を過ぎてJR京都線に入る電車について、JR京都線の各駅の停車時刻は載ってないのでちょっと困ります。というわけで、やはり複数の路線をまたぐ経路を調べるにはネットが便利なようです。)

昨夜のニュースによると、JR西日本が阪急電鉄に支払う振替輸送代金は、8億円らしいです。
1日15万人が55日間阪急に流れたと計算すると、ずいぶん安いような…?

振替輸送が終わって、阪急宝塚線はどうなったんだろう。
JRが動いてる限り、阪急宝塚線を使うことはないだろうなあ…。^^;;;

コメント

207系 旧塗装 水色カラーが
黄色カラーに変わり、
いまいちの色になり残念ですが、
321系が登場して、テレビがついているし、
201系、205系、117系なども
引退したので残念です。

207系 水色カラー 復活運転があれば
宝塚駅などに行こうと思います。

投稿者 しん (IP:125.175.149.193) : 2008年12月05日 11:05

しんさん、こんにちは。

どちらかというと、私もブルーの配色が好みでした。

ただ、207系の帯色変更は事故被害者の心情に配慮したものだったと思います。それを考えれば、再度ブルーに戻すことはないでしょう。(そもそも帯色を変更するにもコストがかかるのですから、特別な理由もないのに再変更するような無駄なことはしないだろうと思います。)
公式にもアナウンスはされていません。

投稿者 にしし : 2008年12月06日 00:50

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---