にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:26.

Amazonで同人誌も売れる!?

Amazon.co.jpが、創作物を委託販売できる「e託販売サービス」というサービスを開始したらしいです。販売権を自分が持っていれば、個人でも委託できるようなので、条件さえ満たせば、同人誌をAmazon.co.jp上で販売することも可能ですね…。

在庫分は「24時間以内に発送」となるわけで、もし本格的に同人サークルが委託を始めれば、通販やってる同人ショップはかなーり痛手を食うかも知れません…。

アマゾン配送センターに委託在庫することになるので、購入者は他の一般商品と一緒に購入が可能なのでしょう。とすると、「1500円以上なら送料無料」というサービスの対象になると思うので、そこそこ高い送料を徴収している同人ショップは、なかなかな痛手を食いそうな感じじゃないですかね?

Amazon、本やCDの委託販売サービス開始(@ITMedia)

同人誌の場合、現在でも同人ショップという委託先が存在しているわけですが、Amazonに委託することで購入側が「買いやすくなる」ことを考えれば、それだけ「売れる可能性が高まる」ということになるので、メリットはあると思います。

ただ、今のところ、比較的多くの冊数を捌けるサークルでないと、ハードルは高そうですが…。

まず、商品価格の40%をAmazonが徴収する上、年会費9,000円がかかるらしいです。委託料40%はかなり大きいですよね…。同人ショップでの相場は知りませんが、40%までは取ってないんじゃないですか?(^^;)

あと、今のところ『ISBNコードとJANコードの取得』(←個人でも可)という条件があるので、ある程度の冊数を捌けるサークルでないと厳しいでしょうね。(^^;)

ただ、将来的にはISBNコードのないモノも委託可能にするという話もあるので(ITMediaの記事によれば)、それが本当であれば、同人誌も扱いやすくなりそうです。

また、ISBNコードの(安い方の)出版者記号1つで10冊まで発行可能なので、複数のサークルで共同で取得すれば、1冊あたり1700円くらいの費用で済みますから、非現実的というわけではないと思います。(それに加えて、JANコードの取得も必要なんだけど。こっちは前年度の売り上げによって費用が決まるらしい。具体的な料金は分かんなかった。)

e託販売サービス(@Amazon.co.jp)

さて、Amazonで同人誌が買える日は来るんでしょうか?(^^;)

私、コミケではほとんど大手サークルは回らずに、内側のサークルばっかり巡回するので、もう買うと分かってる大手サークルの本は、できればショップで買いたいです。^^;;; それが、Amazonみたいな利用しやすくて送料無料にもなり得るとこで買えるなら、それは大歓迎なのですけどねー。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---