にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:15.

OpenSearch Auto-Discoveryで検索プラグインの存在を通知する

「このページではRSSを提供していますよー」というのを示すために RSS Auto-Discoveryという仕組みがあります。ブラウザにRSSの存在を教えるHTMLの記述です。これと同様に、「このページでは検索プラグインを提供していますよー」というのを示せる OpenSearch Auto-Discovery という仕組みがあるようです。

Firefox2.0では、検索プラグインの仕様が OpenSearch(XMLベースのファイル)に変わりました。こいつの存在をHTML中に記述しておいて、ブラウザに通知できる仕組みが、OpenSearch Auto-Discoveryです。

書き方は簡単で、RSS Auto-Discoveryとほぼ同じ。次のような感じです。

<link rel="search" type="application/opensearchdescription+xml" href="hogehoge.xml" title="hogehogeを検索" />

href属性でOpenSearchファイル(XMLファイル)の位置を指定。title属性で検索窓の検索エンジンリストに表示される名称を指定。title属性はなくてもいいみたいですけど、まあ、何か短い名称を書いた方がいいような気がします。

これを、HTML中のhead要素内に書いておくことで、検索プラグイン(というかOpenSearchファイル)を提供していることをユーザエージェント(ブラウザとか)に伝えられます。

これイイですね!
検索プラグインが提供されてるかどうかなんて、あんまり積極的に調べないだろうし。なんかブラウザを介してユーザに「検索窓に追加できますよー」という情報を伝えられるといい感じです。

詳しくは↓ここをどうぞ。
朝顔日記を OpenSearch Autodicovery 対応に(@朝顔日記)
OpenSearch Autodiscovery に対応しました(@SmallStyle)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---