にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:51.

ニュースクリップCGIの不具合を修正(^_^;)

昨日、新バージョン(Ver 2.00)を公開したニュースクリップCGIですが、早速ページ移動処理に不具合が見つかったので修正。(^_^;) Ver 2.01を公開しました。

すべてのクリップ(=エントリ)を表示対象にしてるときは問題ないんですけど、特定のカテゴリに限定して表示させているときに、必要以上に「次のページへ」リンクを用意しちゃってました。

例えば、クリップが100個あって、1ページ当たりの表示クリップ数を10個に設定していれば、全ページ数は10ページです。クリップ100個のうち、例えば「NEWS」というカテゴリが40個あれば、カテゴリ「NEWS」に限定した表示をしているときの全ページ数は4ページです。

ところが、Ver 2.00では、カテゴリ「NEWS」に限定した表示をしているときでも、カテゴリを限定しないページ数分が存在すると解釈して、(上記の例だと)10ページまで「次のページへ」リンクを用意してました。^^;;;

要するに、ページ移動のためのリンクを生成するコードで、表示対象を限定している場合を考えてなかったんですね。(^_^;;;

Ver 2.01で、ちゃんと考慮するように修正しました。

配列の長さは「$#配列名」

ところで、Perlで配列の長さを知りたいときは、配列名の前に「$#」を加えて1を足します。
例えば、配列「@sakura」の長さを知りたいときは、「$#sakura + 1」を計算します。「$#sakura」は、その配列の最後のインデックスを返します。なので、もし、

my @sakura = ( "tomoyo", "misaki", "hatoko" );

という配列だったら、「 $#sakura 」は、2を返します。配列のインデックスは0から始まるので、最後のインデックス(上記の場合は3つ目)は2です。
なので、配列の個数を知りたいなら、その値に1を加えます。
@sakura配列の中身が3つの場合、$#sakuraは2になるので、1を足した「3」が配列の長さになると。

なんとなく、「#」を使うんだったよなあ…とかは覚えてたんですけどね。(^_^;)
なんで「$#」という記号にしたんだろうか。「#」を単独で使うと、そこから改行までの間がコメント扱いになるんで、「$#」と書くとなんとなく不安になります。(^_^;)
あと、EmEditorで「$#hoge~」とか書くと、#以降が(コメントを表す)緑色になるんですよね。そうすると、その部分の構文解析結果の色分けがされなくなるので、ちょっと不便。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---