にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:28:16.

Newsweek年間購読の更新、今回は3年にしたいんだけど…

Newsweek年間購読更新の案内夜、帰宅したら、Newsweekの年間購読更新の案内が届いてました。そういえば、そろそろそんな時期ですね。私が最初にNewsweekの年間購読を始めたのは1月からだったので。

今までは、Newsweek本誌と一緒に届いてたのに、今回は更新の案内だけ単独で郵送されてきました。
何か変わったのかな…と思ったら、クレジットカード決済ができるようになってました。これはありがたいです。今まで、郵便局かコンビニにわざわざ行って支払わないといけませんでしたからね。(^_^;)
カード決済なら、手間なく手続きが完了する上、カード会社のポイントも貯まるのでありがたいです。

ところで。
これ、「2年購読」の更新手続き用紙になってるんですよね。前回の更新時に、「2年で契約したい」と言ったので、今回も2年購読を前提にして送られてきたんだと思うんですが。

なんか、Newsweek本誌を読んでたら、「3年購読」というのが可能になったというよーなことが書いてあったんですよねー。
2年購読(100冊)だと、25%OFFで1冊あたり300円なんですが、3年購読(150冊)だと、30%OFFで1冊あたり280円になるようです。(普通に本屋で買えば1冊400円)

というわけで、今回は「3年購読」で更新したいんだけど…、送られてきた契約用紙は、既に「2年購読」決め打ちで料金が印字されてるんだなあ。(^_^;;;

何年購読で契約更新するか、選択できるように購読用紙を作ってれば合理的だと思うんだけど、なんでそうしないのかっ。

更新手続きをせず、解約手続きもしないまま放置してると、そのうち阪急コミュニケーションズ(Newsweekの出版元)から「どうしますかー?」という電話がかかってくると思うんだけど。(^_^;) そのときに「3年購読の紙をくれ」と言うか。まあ、気が向いたら、こっちから電話してみようか。(^_^;)
電話の受付時間が、17時で終わりなんだよなあ。^^;


コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---