にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:33.

ドメインを破棄しても404は返らない

失効したドメインの跡地独自ドメインの契約更新をしなかったので、私が所有していたあるドメインの権利が失効しました。失効してから10日経ったんですけど、あのドメインはどうなったのかな……と思ってブラウザでアクセスしてみましたら、広告がたくさん貼り付けられたページが出てきました。(^_^;;;
(右図参照)

このドメインの維持管理をしていたpaperboy&co.が用意した広告ページのようです。
なるほど、ドメインを取得・管理する会社は、こういうところでも広告費を得られるのですね。(^_^;)
現在のドメイン維持費は、この会社側が負担しているということなんだろうか……?それに見合うだけの広告費が得られるのかな……?

で、そのHTTPレスポンスヘッダを見てみると、HTTPステータスコードは「404」ではなく、「200」が返されてました。
「Not Found」とは言ってくれないんですね~。

確かに広告というコンテンツは存在するので、200を返してもおかしくはないんですけど。以前のドメイン所有者の心情としては、「404」を返した上で広告を表示するのならよかったんですけどねー。まあ、そうすると検索エンジンから評価されなくなるので広告ページの価値がなくなるのかな。(^_^;;;

もちろん、このドメインは既に私のものではないので、文句を言う筋合いはまったくありませんが。(^_^;) どう使おうが、今の所有者の自由ですからね。^^;

というわけで、ドメインを破棄すればウェブは消えて無くなるとか、404が返されるとか、そういうことは期待しちゃダメなようです。(別に期待はしてませんでしたけど。)
404を返したければ、ドメインを維持している期間中にファイルを削除するなりして、自ら404を返すようにしないとダメですね。移転したんなら、404より301とかの方がいいでしょうけど。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---