Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2011/02/15. 17:09:27.

フォントをアンインストール(削除)する方法(Windows)

先日、「メイリオ」フォントをWindows XPで使うという話をしたら、「フォントのアンインストール方法が分からん」という話を聞いたので書いておきます。
Windows上でのフォントのインストールやアンインストール(削除)は、Windowsとは思えないほど簡単な操作で完了します。
Windows自身がインストールされている場所が C:\Windows の場合、

  • フォントのインストール:
    フォントファイルを C:\Windows\Fonts フォルダへコピー
  • フォントのアンインストール(削除)
    C:\Windows\Fonts フォルダ内から、該当フォントファイルを削除

ただこれだけです。
Fontsフォルダにファイルを入れればそれだけでインストールしたことになりますし、
Fontsフォルダから削除すればそれだけでアンインストールしたことになります。

まったくWindowsらしくない簡単さです。(笑)
Macっぽいですね。(^_^;;;

Windowsシステムフォルダ内のFontsフォルダ
▲Fontsフォルダから、削除したいフォントのファイルを選んで削除

なおフォントファイルを削除するのが嫌なら、別のフォルダにフォントファイルを待避(移動)させるだけでも構いません。要は C:\Windows\Fonts フォルダからフォントファイルがなくなればアンインストールしたことになりますから。

ソフトハウスがフォントを配布する場合、初心者でも迷わないようインストーラを用意してることが多そうです。なので、「インストールはできてもアンインストールができない」思う人も多いのかも知れません。
個人製作のフリーフォントとかは、たいていフォントファイルがそのまま提供されてるだけなので、上記のような操作方法で自らインストールする必要があります。

※現在使用中のフォントファイルは削除できません。削除したいのに「削除できない」とエラーメッセージが表示された場合は、現在起動中のソフトウェアを終了させたりして、フォントの使用をやめる必要があります。それでも消せない場合は、Windowsを再起動させて、起動直後に操作すればうまくいくんじゃないかと思います。それでも消えない場合は、システムが使ってるフォントなのだろうと思います。(その場合は、消さない方がいいでしょう。^^;;;)

この日記へのコメントはお気軽に! コメント数:0 トラックバック数:0

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

投稿後、投稿できていないように見えることがあります。ブラウザのキャッシュが読まれているだけですので、ページを再読込すれば(=たいてい[F5]キーを押せば)投稿内容が反映されていることが確認できるはずです。連続投稿を試す前にご確認下さい。(^^;)

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)