にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:19.

メールマガジンを減らす

購読登録をしたものの読んでないメールマガジンが大量にあるので、ここ数日でたくさん解除手続きを取りました。長いものでは、初回登録が1998年とかのものもありました。(笑) どんだけHDDの肥やしにしてたんだと。(^_^;;;

あと、広告を読むことでポイントが貯まる系のサービスも昔々にたくさん登録してたんだけど、大部分を解約。ポイントが楽天ポイントとかに交換可能なものは、交換手続きを取りました。(交換処理が完了してから解約します)

アフィリエイトも使ってないとこがいくつかあったので会員登録を削除。たくさんあると把握しきれませんし、最近はそこまで気を回してる時間的余裕がないのでもういいかなと。残ったのは、Amazonと、ValueCommerceと、A8.netと、LinkShareかな。4つ。

それから、「サービス自体は利用してるんだけどメールマガジンは不要」というのもたくさんあったので、メールマガジンの配信停止手続きを取りました。

これでたぶん、『読む必要がないのに送られてくる』メールの数は減ってくれるんじゃないかと。(^_^;;;

いろいろ手続きしてみると、サービスによっては解約が面倒なのがいくつかありました。

  • 解約のための申請フォームが用意されていないもの → 問い合わせフォームから解約の旨を書いて送らないといけない
  • 解約専用フォームはあるけど、場所が非常に見つけづらい場所にあるもの
  • メールマガジンの宛先(TO)に購読者(私)のアドレスが入っていないので、どのメールアドレスで購読登録したのかが分からないもの → メールのヘッダを表示させて経由されたメールサーバを調べないと分からない

不思議なところでは、会員IDを使ってログインしている状態では解約フォームは見つからず、ログアウトすると解約ページへのリンクが現れるところがありました。(笑)
逆だろう……。(^_^;;;

もちろん、すんなり解約できるサービスもありました。
メールマガジン下部に解約のためのURLが記載されているものは好感が持てますね。しかも、クリックすると特にログイン操作不要で即配信停止できるものは楽で良いです。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---