にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:11.

microSDカードってこんなに安くなってたんですね

microSDカード1GB携帯電話のカメラで撮影した大きめの写真を保存すべく、microSDカードを買いました。容量1GBで価格は890円。1GBのmicroSDカードが890円で買えるんですね! ここまで安くなっていたとは驚きでした。

昔々私が旧Let's note(R2)用に購入した32MBのSDカードは、たぶん当時3,000円くらいしたんじゃないかと思います。それと比べると、容量は32倍なのに価格は3分の1以下。(^_^;;; 格安ですね!

アダプタ付きmicroSDカード

今回私が買ったのは、ハギワラシスコム製のmicroSDカード(HNT-MR1GTA)で、miniSDカードやSDカードとしても使えるアダプタ付きのものです。(少なくともPCのSDカードリーダに挿して使うにはSDカードアダプタが必須ですから、アダプタが付属してる製品でないと困ります。)

元々SDカードってかなり小さいメディアなので、当然アダプタも小さいです。microSDカードとして使っている間は、当然アダプタは使いません。なくしそうだなあ……と思ってたんですが、アダプタを収納できるプラケースも製品に付属してました。これはありがたいですね。miniSDとSDの両アダプタを一緒に収納できます。

この小ささで1GB記録できるとは

で、microSDカード本体……、極小ですね。上の写真では大きさが比較できるようにシャーペンも一緒に置いてみました。^^; 単独で放置したらあっという間になくなってしまいそうです。小指の指先くらいの幅しかありません。こんな面積なのに、1GBも記録できるんですねえ……。(実際には、8GBのmicroSDカードも販売されているので、この狭い面積で8GBの容量も実現可能だということですが。)
すごい時代になったもんです。

携帯電話のカメラで撮ったJR宝塚駅・新駅舎の完成予想図早速、携帯電話に挿してデータやら写真やらをコピーしてみました。
右の写真は、携帯電話で撮影した「JR宝塚駅・新駅舎の完成予想図」。工事現場の壁に掲げてあったものを以前通ったときに撮ってきました。^^;

どうも、壁紙モードという320×240解像度の設定になっていたようで小さいですが。(ウェブに掲載するならこの程度でもいいですけど)
microSDカードを挿していないと、最大サイズの1280×960解像度には設定できなかったようなので、今後はmicroSDカードを挿しっぱなしにしておくことにします。

ちなみに私のケータイは、TU-KAからauに移行する際に無料で変更できた機種なので、カメラ性能は高くないです。120万画素くらいです。デジカメは別途持ってるのでケータイのカメラ性能はこれで十分です。

ハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付
microSDカード(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---