にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:26:20.

X-MASって和製表現じゃないの?

なんか今CNNを見てたら、画面下部に

[CNN] DON'T GO BROKE THIS X-MAS

って表示されてたんですけど、「X-MAS」って和製表現じゃなかったの?
逆輸入されて、アメリカでもChristmasの意味で使われるようになったの……?

……と思ったらジーニアス英和辞典(第4版)にも載ってた……。

Xmas /krÍsməs, éksməs/
[名][略式]=Christmas《◆(1) キリストを表すギリシア語 Xristós の頭文字から. (2) 主に広告文や親しい友人の間で用いる;正式には Christmas を用いる. (3) X'mas, X-mas はふつう避けられる》.

そうなのか……。
いいのか、X-MAS。
「ふつう避けられる」という記載はあるものの、使っても意味は通じるのか……。(?)

以前、Newsweekのコラム欄に、「クリスマスのクリスがなまってクロスになってX'masと表現するのも悪くないんじゃないか」という日本在住のアメリカ人(もしかしたらイギリス人)のコラムが載ってたんだけど。
だからてっきり英語では「X-MAS」は意味が通じない表現だとばっかり思ってたんだけど、通じるのか。

ちなみに今は、原稿を書きつつ視界の端でCNN(TV放送)の画面だけを見てる状況だったので、彼らが何を喋ってんのかは聞いてません。
たぶん、ラリーなんちゃらショーとかいう有名な白髪のおっさんの報道番組だと思う。NewsweekのCNN広告で何度も見かける顔。名前なんだっけな……。^^;;;

(追記)
テクニカルライターの岡崎さんから詳しいコメントがっ!

Xmasは以前から英語圏でも使われています。この場合のXはChiristの略ではなく、英語のXでもありません。ジーニアス英和辞典にも掲載されているように、ギリシャ語のX(カイ)であり、聖印の一種です。つまり、Christmasの略がXmasではなく、ChristmasとXmasは単語の成因が違います。 X'masとXmasは違う、と覚えておいた方がいいかも。
↑うろ覚えなので、話半分に聞いといて(^^;

なるほど。その部分だけは英語のアルファベットじゃないんですね。
Xmasという表現が元々あったのだとすると、最初に日本で「X'mas」なる表記方法を編み出した人は、どう考えたんだろう?(^_^;)
Xmasという表現を知っていたのか、それとも知らなかったのか。
知っていたなら、わざわざアポストロフィー( ' )を加える意味が分かりませんしねえ……。
やっぱり、「クリス」と「クロス」を掛けたんでしょうか……?(^_^;;;

コメント

「X'mas」の方は、16世紀頃の古い綴り「Xristmas」の略記なんじゃないかと。詳しくは私のページの『失われたX'mas』をごらん下さい。

投稿者 安岡孝一 : 2008年12月07日 20:04

安岡さん、コメントありがとうございます。

なるほど、古い綴りには「Xristmas」というのもあったのですね。同時期に「Christmas」という綴りもあったんでしょうか? それとも、時代を経るにつれて変化したんでしょうか?

投稿者 にしし : 2008年12月07日 23:54

「Xristmas」と「Christmas」と「Cristmas」なんかも混在してたように思えます。っていうか、「Christmas」が「正式な綴り」となったのは、たぶん『King James Version』(1611年頃)以降のことなんじゃないかと。

投稿者 安岡孝一 : 2008年12月08日 14:03

なるほど。最初はスペルが固定されていなかったんですね。で、正式な綴りとしてCh~が採用されたものの、略記としてはX~の方が残ったということですかね?

いずれにしても「X'mas」という記述も英語圏で通じるのですね。てっきり、日本語圏でしか使われないものだとばっかり思ってました。
最初に誰が日本に「X'mas」の記述を持ち込んだのかが気になります。(^_^;;;

投稿者 にしし : 2008年12月08日 23:41

コメント数: 4件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---